華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪<a href="https://happyessence2016.com/profile" rel="noopener" target="_blank">他ブログ、SNS、紹介コードなど</a>

【日本アカデミー賞】最優秀主演俳優、助演俳優、新人俳優、作品賞発表!

スポンサーリンク

3月11日(金)に開催された「第45回 日本アカデミー賞」優秀主演俳優、助演俳優、新人俳優受賞者、作品賞のご紹介です。

日本アカデミー賞

 

 

第45回 日本アカデミー賞

 

優秀助演男優賞

 

最優秀助演男優賞 鈴木亮平 「孤狼の血 LEVEL2」

3年前に暴力組織の抗争に巻き込まれ殺害されたマル暴の刑事・大上の後を継ぎ、広島の裏社会を治める刑事・日岡。しかし、刑務所から出所した“ある男"の登場によって、その危うい秩序が崩れていく…。やくざの抗争、警察組織の闇、マスコミによるリーク、身内に迫る魔の手、そして圧倒的“悪魔"=上林の存在によって、日岡は絶体絶命の窮地に追い込まれる。そんな極限状態の中で、日岡が知る衝撃の事実とは! ? 信じられるのは誰か! ?

 

 

受賞者

阿部寛 「護られなかった者たちへ」

堤真一 「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」

仲野太賀 「すばらしき世界」

村上虹郎 「孤狼の血 LEVEL2」

 

 

新人俳優賞

受賞者

今田美桜 「東京リベンジャーズ」

西野七瀬 「孤狼の血 LEVEL2」

三浦透子 「ドライブ・マイ・カー」

吉川愛 「ハニーレモンソーダ」

磯村勇斗 「ヤクザと家族 The Family」「劇場版 きのう何食べた?」

尾上右近 「燃えよ剣」

宮沢氷魚 「騙し絵の牙」

Fukase 「キャラクター」

 

優秀助演女優賞

最優秀助演女優賞 清原果耶 「護られなかった者たちへ」

全身を縛られたまま "餓死" させられるという不可解な連続殺人事件が発生。捜査線上に浮かび上がったのは、過去に起こした事件で服役し、出所したばかりの利根という男。 刑事の笘篠は利根を追い詰めていくが、決定的な確証がつかめないまま、第三の事件が起きようとしていた―。 なぜ、このような無残な殺し方をしたのか?利根の過去に何があったのか?さまざまな想いが交錯する中、やがて事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていく―

 

 

受賞者

石原さとみ 「そして、バトンは渡された」

草笛光子 「老後の資金がありません!」

西野七瀬 「孤狼の血 LEVEL2」

広瀬すず 「いのちの停車場」

 

優秀主演男優賞

最優秀主演男優賞 西島秀俊 「ドライブ・マイ・カー」

 

受賞者

佐藤健 「護られなかった者たちへ」

菅田将暉 「花束みたいな恋をした」

松坂桃李 「孤狼の血 LEVEL2」

役所広司 「すばらしき世界」

 

優秀主演女優賞

最優秀主演女優賞 有村架純 「花束みたいな恋をした」

東京・明大前駅で終電を逃し偶然に出会った、麦と絹。
バイト、同棲、就活…いつも二人で一緒にいた20代のぜんぶが、ずっと楽しかった。
猛スピードで加速する恋の忘れられない<最高の5年間>を描く、不滅のラブストーリーを 脚本家・坂元裕二、監督・土井裕泰が、初のダブル主演となる菅田将暉、有村架純と共に打ち上げる。

 

受賞者

天海祐希 「老後の資金がありません!」

永野芽郁 「そして、バトンは渡された」

松岡茉優 「騙し絵の牙」

吉永小百合 「いのちの停車場」

 

優秀作品賞

最優秀作品賞 「ドライブ・マイ・カー」

dmc.bitters.co.jp

受賞作品

「キネマの神様」

movies.shochiku.co.jp

 

「孤狼の血 LEVEL2」

www.korou.jp

 

「すばらしき世界」

wwws.warnerbros.co.jp

 

「護られなかった者たちへ」

movies.shochiku.co.jp

 

受賞者の出演作品

「いのちの停車場」

金沢の小さな診療所を舞台に、在宅医療を通して“生"に寄り添う医師と、死に向かう患者、その家族たちが紡ぎ出す物語を描いた感動のヒューマン医療大作。

 

「キネマの神様」

ギャンブル漬けで借金まみれのゴウは妻の淑子と娘の歩にも見放されたダメ親父。
そんな彼にも、たった一つだけ愛してやまないものがあった。それは「映画」--- 。
行きつけの名画座の館主・テラシンとゴウは、かつて撮影所で働く仲間だった。
若き日のゴウは助監督として、映写技師のテラシンをはじめ、時代を代表する名監督やスター女優の園子、
また撮影所近くの食堂の娘・淑子に囲まれながら夢を追い求め、青春を駆け抜けていた。
しかしゴウは初監督作品『キネマの神様』の撮影初日に転落事故で大怪我をし、その作品は幻となってしまう。
半世紀後の2020年。あの日の『キネマの神様』の脚本が出てきたことで、ゴウの中で止まっていた夢が再び動き始めるーーー。

 

「劇場版 きのう何食べた?」

街の小さな法律事務所で働く弁護士・筧史朗【シロさん】(西島秀俊)とその恋人で美容師・矢吹賢二【ケンジ】(内野聖陽)。
ある日、賢二の誕生日プレゼントとして「京都旅行」に行くことになるが、この旅行をきっかけに、二人はお互いに心の内を明かすことができなくなってしまう。
そんななか、史朗が残業を終え商店街を歩いていると、偶然見知らぬ若いイケメンの青年(松村北斗)と歩く賢二を目撃する。
さらに、小日向(山本耕史)から航(磯村勇斗)が居なくなったと相談を受け…。
シロさんとケンジの今後の人生を揺るがす、物語が始まります。

 

「キャラクター」

複写された『絶対悪』
二人の共作、それは連続殺人事件

漫画家として売れることを夢見る主人公・山城圭吾(菅田将暉)。
高い画力があるにも関わらず、お人好しすぎる性格ゆえにリアルな悪役キャラクターを描くことができず、万年アシスタント生活を送っていた。
ある日、師匠の依頼で「誰が見ても幸せそうな家」のスケッチに出かける山城。
住宅街の中に不思議な魅力を感じる一軒家を見つけ、ふとしたことから中に足を踏み入れてしまう。
そこで彼が目にしたのは、見るも無残な姿になり果てた4人家族……そして、彼らの前に佇む一人の男。

事件の第一発見者となった山城は、警察の取り調べに対して「犯人の顔は見ていない」と嘘をつく。
それどころか、自分だけが知っている犯人を基に殺人鬼の主人公“ダガー"を生み出し、サスペンス漫画「34(さんじゅうし)」を描き始める。
山城に欠けていた本物の【悪】を描いた漫画は異例の大ヒット。山城は売れっ子漫画家となり、恋人の夏美(高畑充希)とも結婚。二人は誰が見ても順風満帆の生活を手に入れた。

しかし、まるで漫画「34」で描かれた物語を模したような、4人家族が次々と狙われる事件が続く。
刑事の清田俊介(小栗旬)は、あまりにも漫画の内容と事件が酷似していることを不審に思い、山城に目をつける。
共に事件を追う真壁孝太(中村獅童)は、やや暴走しがちな清田を心配しつつも温かく見守るのだった。

そんな中、山城の前に、再びあの男が姿を現す。

「両角って言います。先生が描いたもの、リアルに再現しておきましたから。」

交わってしまった二人。
山城を待ち受ける"結末"とは?

 

「孤狼の血 LEVEL2」

3年前に暴力組織の抗争に巻き込まれ殺害されたマル暴の刑事・大上の後を継ぎ、広島の裏社会を治める刑事・日岡。しかし、刑務所から出所した“ある男"の登場によって、その危うい秩序が崩れていく…。やくざの抗争、警察組織の闇、マスコミによるリーク、身内に迫る魔の手、そして圧倒的“悪魔"=上林の存在によって、日岡は絶体絶命の窮地に追い込まれる。そんな極限状態の中で、日岡が知る衝撃の事実とは! ? 信じられるのは誰か! ?

 

Prrime Video

孤狼の血 LEVEL2

 

映像

 

書籍

 

「すばらしき世界」

冬の旭川刑務所でひとりの受刑者が13年の刑期を終えた。
刑務官に見送られてバスに乗ったその男、三上正夫(役所広司)は上京し、身元引受人の弁護士、庄司(橋爪功)とその妻、敦子(梶芽衣子)に迎えられる。
その頃、テレビの制作会社を辞めたばかりで小説家を志す青年、津乃田(仲野太賀)のもとに、やり手のTVプロデューサー、吉澤(長澤まさみ)から仕事の依頼が届いていた。
取材対象は三上。吉澤は前科者の三上が心を入れ替えて社会に復帰し、生き別れた母親と涙ながらに再会するというストーリーを思い描き、
感動のドキュメンタリー番組に仕立てたいと考えていた。生活が苦しい津乃田はその依頼を請け負う。しかし、この取材には大きな問題があった。
三上はまぎれもない“元殺人犯"なのだ。津乃田は表紙に“身分帳"と書かれたノートに目を通した。身分帳とは、刑務所の受刑者の経歴を事細かに記した個人台帳のようなもの。
三上が自分の身分帳を書き写したそのノートには、彼の生い立ちや犯罪歴などが几帳面な文字でびっしりと綴られていた。
人生の大半を刑務所で過ごしてきた三上の壮絶な過去に、津乃田は嫌な寒気を覚えた。
後日、津乃田は三上のもとへと訪れる。戦々恐々としていた津乃田だったのだが、元殺人犯らしからぬ人懐こい笑みを浮かべる三上に温かく迎え入れられたことに戸惑いながらも、
取材依頼を打診する。三上は取材を受ける代わりに、人捜しの番組で消息不明の母親を見つけてもらうことを望んでいた。

 

「そして、バトンは渡された」

血の繋がらない親に育てられ、4回も苗字が変わった森宮優子は、わけあって料理上手な義理の父、森宮さんと2人暮らし。
今は卒業式に向けてピアノを猛特訓中。将来のこと、恋のこと、友達のこと、うまくいかないことばかり…。
一方、梨花は、何度も夫を替えながら自由奔放に生きている魔性の女。
泣き虫な娘のみぃたんに目一杯愛情を注いで暮らしているようだったが、ある日突然、愛娘を残して姿を消してしまった。
そして、優子のもとに届いた1通の手紙をきっかけに、まったく別々の物語が引き寄せられるように交差していく。
「優子ちゃん、実はさ…」森宮さんもまた優子に隠していた秘密があった。
父が隠していたこととは? 梨花はなぜ消えたのか?
親たちがついた《命をかけた嘘》、《知ってはいけない秘密》とはいったい何なのか。
2つの家族が繋がり、やがて紐解かれる《命をかけた嘘と秘密》。
物語がクライマックスを迎え、タイトルの本当の意味を知ったとき、極上の驚きと最大の感動がとめどなく押し寄せるーー。

 

「騙し絵の牙」

大手出版社「薫風社」に激震走る! かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝、次期社長を巡って権力争いが勃発。
専務・東松(佐藤浩市)が進める大改革で、雑誌は次々と廃刊のピンチに。
会社のお荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水(大泉洋)も、無理難題を押し付けられて窮地に立たされる…
が、この一見頼りない男、実は笑顔の裏にとんでもない“牙”を秘めていた!
嘘、裏切り、リーク、告発。クセモノ揃いの上層部・作家・同僚たちの陰謀が渦巻く中、
新人編集者・高野(松岡茉優)を巻き込んだ速水の生き残りを賭けた“大逆転”の奇策とは!?

 

「東京リベンジャーズ」

負け犬フリーター=タケミチの元恋人ヒナタが殺された。
事件を知った翌日、タケミチは駅のホームから転落、目覚めた先はなんと10年前ーー
負け犬人生を歩むきっかけとなった最悪の高校時代にタイムリープしてしまった。
もう一度繰り返される、あの頃。
最悪の過去でようやく見つけたヒナタを救う唯一の方法は、ヤクザも恐れる危険な組織“東京卍會”を消滅させること。
熱い仲間たちとの出会いの中で、ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、
タケミチは弱虫だった“過去”の人生にリベンジし、“今”を変えられるのか?

 

「ドライブ・マイ・カー」

舞台俳優であり演出家の家福(かふく)は、愛する妻の音(おと)と満ち足りた日々を送っていた。しかし、音は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう。
2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去を抱える寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う。
悲しみと“打ち明けられることのなかった秘密"に苛まれてきた家福は、みさきと過ごすなかであることに気づかされていく――。

 

Prime Video(レンタルorHD高画質購入)

amzn.to

 

 

「花束みたいな恋をした」

東京・明大前駅で終電を逃し偶然に出会った、麦と絹。
バイト、同棲、就活…いつも二人で一緒にいた20代のぜんぶが、ずっと楽しかった。
猛スピードで加速する恋の忘れられない<最高の5年間>を描く、不滅のラブストーリーを 脚本家・坂元裕二、監督・土井裕泰が、初のダブル主演となる菅田将暉、有村架純と共に打ち上げる。

 

Prime Video(レンタルor購入)

花束みたいな恋をした

 

映像

 

「ハニーレモンソーダ」

中学時代“石”と呼ばれていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花。
そこで出会ったのは、レモン色の髪をした三浦界。実は彼こそが、その高校を選んだ理由だった。
クールで自由奔放、基本塩対応なのに人気者の界。彼はなぜか自分を“石森係“と呼び、羽花の世話を焼いてくれるように。
距離が近づいた二人は想いを伝え合い、幸せな毎日を送っていたが、実は界には羽花に伝えられていない秘密があって・・・

 

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」

the-fable-movie.jp

 

「護られなかった者たちへ」

全身を縛られたまま "餓死" させられるという不可解な連続殺人事件が発生。捜査線上に浮かび上がったのは、過去に起こした事件で服役し、出所したばかりの利根という男。 刑事の笘篠は利根を追い詰めていくが、決定的な確証がつかめないまま、第三の事件が起きようとしていた―。 なぜ、このような無残な殺し方をしたのか?利根の過去に何があったのか?さまざまな想いが交錯する中、やがて事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていく―

 

映像

 

書籍

 

「燃えよ剣」

moeyoken-movie.com

 

「ヤクザと家族 The Family」

これは、ヤクザという生き方を選んだ男の3つの時代にわたる物語。
荒れた少年期に地元の親分から手を差し伸べられ、親子の契りを結んだ男・山本。
ヤクザの世界でのし上がる彼は、やがて愛する≪家族≫とも出会う。
ところが、暴力団対策法の施行はヤクザのあり方を一変させ、因縁の敵との戦いの中、
生き方を貫いていくことは一方でかけがえのないものを失うことになっていくーー。

 

「老後の資金がありません!」

主婦・後藤篤子(天海祐希)は、困っていた。
家計は妻に任せきりの夫・章(松重豊)の給料と篤子がパートで稼いだお金をやりくりして、フリーターの娘・まゆみ(新川優愛)と、大学4年生の息子・勇人(瀬戸利樹)を育て上げた。節約をモットーに、自分に許した小さな贅沢と言えば、月謝5000円のヨガ教室程度。
憧れのブランドバッグも我慢して、老後の資金をコツコツと貯めてきた……はずなのに!
身の丈に合っていたはずの篤子の生活が、突如綻び始めたのだ。入院していた舅の今際の際に、章の妹・志津子(若村麻由美)から喪主を押しつけられ、葬儀代400万円近くを支払うことに。折しも、密かに正社員登用を期待していたパート先をリストラ。
なかなか次の仕事が見つからないところに、まゆみが結婚相手を連れて来た。年収150万円のバンドマン・琢磨(加藤諒)は、地方実業家の御曹司につき、芸能人御用達の式場での盛大な披露宴を希望しているという。しかも費用は両家の折半で、最低でも300万円負担することに。
700万近くあった貯金があっという間に底をついてしまいそうな、後藤家大不況の中、章の会社がまさかの倒産!? 住宅ローン完済の当てにしていた退職金は当然0円。結婚30周年目前、夫婦そろって失職するハメに。
篤子の銭闘はなおも続く。金銭感覚が麻痺しそうになりながらも、自動車の売却やレンタルモップの解約など、家計のダウンサイジングを次々と断行。しかし篤子の努力もむなしく、出費はかさむばかりだ。
いよいよ毎月9万円の姑・芳乃(草笛光子)への仕送りさえ捻出できなくなった篤子は、志津子夫婦との話し合いの席で、芳乃を引き取ると口走ってしまう。やむなく姑との同居がスタートするも、元・老舗和菓子屋女将は超がつくほどの浪費家だった…!
芳乃の豪快な金遣いに、貯金はいよいよ0円が目の前に迫る勢いになってきた頃、今度はいきなり「生前葬をする」と言い出した!? ありとあらゆるお金の問題に振り回されてきた篤子の我慢は、ついにピークに達する!! 果たして篤子は、この絶体絶命のピンチを切り抜けることができるのか?!