華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪<a href="https://happyessence2016.com/profile" rel="noopener" target="_blank">他ブログ、SNS、紹介コードなど</a>

【所さんお届けモノです!】再利用ヒット商品~もくねんさん、ウッドペイント~

スポンサーリンク

9月6日(日)の「所さんお届けモノです!」

アイデアひとつで大変身!再利用ヒット商品をご紹介します。

再利用ヒット商品

 

 

アイデアひとつで大変身!再利用ヒット商品

 

かっとばし!

年間10万本廃棄されていた折れたバットを再利用。プロ野球のスター選手のバットも使用され、野球ファンのハートをキャッチ。
累計売上15億円以上の大ヒット商品。

プロ野球等では年間約20万本もの木製バットが消費されています。
木製バットの主な素材となるアオダモの木は材料になる大きさに育つまでに60~70年かかるため保護育成が課題となっています。
本製品はプロ野球を中心に社会人野球や大学野球などで使用され、役目を終えた破損バットやバットを作る際にできる端材を再利用して作っています。
売り上げの一部はアオダモ資源育成の会を通じ、アオダモの植樹・育成に使われ、再び未来のバットを産み出します。

 

ビニール傘を再利用したトートバッグ

年間8000万本廃棄されるビニール傘を再利用。2本分の柄を組み合わせ1点モノに。

トートバッグ ラージplasticity.co.jp

 

plasticity.co.jp

 

もくねんさん

鉛筆を作る際に出る削りかすは3日で1トン。鉛筆を製造する際に使用する木材の4割が削りかすになってしまうのです。
産業廃棄物として捨てると、年間廃棄料は120万円。
この削りかすを利用して年間4000万円以上売り上げています。

鉛筆工場からでるおがくずをリサイクルした地球に優しい粘土です。
べとつきが少なく、作業性もよくテーブルなどを汚しません。

 

ウッドペイント

鉛筆の削りかすを再利用した絵の具。

鉛筆のおがくずを使用したリサイクル商品で乾くと木になる絵具(水溶性)です。接着剤も食品添加物指定の安全なものを使用しています。絵手紙等にも最適です。
筆やヘラを使って木製の物に直接描け、油絵のような風合いが楽しめます。
水に溶かすと水彩画のような色合いになり、油絵のように厚塗りすることもできます。
乾くと木の質感になるので、年度と合わせて木の絵画に

 

tumugu

捨ててしまう学校の備品を無料で引き取り。オシャレなアレンジに大変身!

昨年4月から販売開始し、売り上げは約400万円。

シンバルフロアライト

シンバルをシェードに使用したペンダントライトです。
ノスタルジックな雰囲気を演出します。
シェードは直径35センチあり、存在感があります。

www.tumugu-upcycle.work

 

見逃し配信 9月13日 16:59 まで

dizm.mbs.jp