華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪

【サタプラ】5月の紫外線は8月並み?紫外線対策に関するクイズ

スポンサーリンク

5月25日の『サタデープラス』で特集されていた「紫外線対策2択クイズ」をご紹介します。

去年、熱中症で搬送されたのは9万5000人以上。
そこで有効なのが日傘。日傘を差すと、日なたと比べて1℃~3℃暑さがやわらぐ効果があるのだそう。

原田義昭環境相は「男性も日傘を活用してほしい」と呼びかけています。

 

 

紫外線対策2択クイズ

 

Q1 暗めの色の次に紫外線を多くカットする色は、ピンク?黄色

黄色

黒い服は紫外線を多くカットするのですが、熱を吸収するため熱いのが難点。
白などの明るい色は紫外線をカットしづらいと言われていますが、黄色は例外です。
紫外線を吸収しやすいためUVカット効果が高いのです!
また、紫外線を反射するので熱くなりにくいのです

参考

黄色は白の2倍~8倍のUVカット効果が期待できる
(東海大学 竹下秀准教授の研究より)

 

Q2 紫外線を多くカットする生地は、ポリエステル?綿?

ポリエステル

紫外線を通す量が綿の4分の1以下(※UV-Bについて)

また、天然素材ではシルク(絹)がUVカット効果が高いので、化学繊維が苦手な方はトライしてみてはいかがでしょうか。

 

Q3 紫外線対策に有効なサングラスは、濃い色?薄い色?

 

薄い色のサングラス(UVカット率が高いもの)

濃い色のサングラスは、もっと光を取り込もうと瞳孔が開くので、より多くの紫外線を取り込む恐れがあります。

 

Q4 紫外線対策で有効な飲み物は、トマトジュース?オレンジジュース?

トマトジュース

紫外線を浴びると、活性酸素が増加し肌が酸化されシミやシワの原因になってしまいます。
トマトには抗酸化作用のある”リコピン”が含まれており、シミやタルミへの予防効果が期待できます。

 

オレンジなどの柑橘類

紫外線の吸収を促進する”ソラレン”という物質が含まれており、摂取しすぎると日焼けしやすい身体になります。
オレンジジュースを良く飲む人は、よりしっかりとした紫外線対策を心がけましょう!

 

まとめ

紫外線

 

5月の紫外線は8月並みなので、真夏と同じくらいしっかりとした紫外線対策が必要です!

オーソドックスな日焼け止めや帽子の他に、今年は「男性も日傘をさしましょう」という呼びかけが多いですね。
紫外線対策のひとつとして上手に活用したいものです♬