華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪

【キャッシュレス決済】「キャッシュレス・ポイント還元事業」決済の種類やポイント還元、注意点について

スポンサーリンク

消費税率の引き上げに伴う負担軽減策のひとつとして始まった「キャッシュレス・ポイント還元事業」

対象店舗でキャッシュレス決済をすると支払代金の最大5%が還元される仕組みです。

本日の記事では、キャッシュレス・ポイント還元事業の内容やキャッシュレス決済の種類、ポイント還元の方法、注意点についてご紹介します。

キャッシュレス・ポイント還元事業

 

 

キャッシュレス・ポイント還元事業

実施期間

2019年10月~2020年6月(9か月間)

 

対象となる決済サービス

・クレジットカード
・デビットカード
・電子マネー
・QRコード
など、一般的な購買に繰り返し利用できる電子的決済手段

 

対象店舗

・個人経営などの小規模店舗
5%

・フランチャイズ店やガソリンスタンド
2%

 

対象店舗の探し方

1.ポスターやステッカーが貼ってあるお店を探す

対象店舗には、このようなステッカーやポスターが貼ってあります。

キャッシュレス・ポイント還元事業

 

2.ホームページやアプリで探す

◆ホームページ

map.cashless.go.jp

 

◆アプリ

・ iOS 

ポイント還元対象店舗検索アプリ

ポイント還元対象店舗検索アプリ

  • 一般社団法人キャッシュレス推進協議会
  • ライフスタイル
  • 無料

apps.apple.com

・android

play.google.com

 

キャッシュレス決済の種類

1.クレジットカード

店舗での買い物に使うと、その場で現金を支払うことなく商品やサービスを受け取ることができ、後でお金の請求が来ます(後払い)

代金の請求は一括、分割、ボーナス払いなどがあります。

 

2.デビットカード

買い物や食事代の支払い時に提示すると、即時に銀行口座から引き落としされます。

 

3.電子マネー

主にスーパー、コンビニ、改札機で使えます。

現金やクレジットカード、銀行口座からチャージします。

ICカードタイプの他にスマホアプリあり。

 

4.QRコード

スマホにクレジットカード、電子マネー、銀行口座などを登録して支払う方法。

QRコードやバーコードを使用したり、スマホをタッチしたりして使用する。

 

ポイント還元の方法

還元率5%の店舗で税込11,000円(本体:10,000円、消費税10%:1,000円)の商品を購入した場合、それぞれのポイント還元方法は下記のとおりです

 

1.ポイント付与

支払い:11,000円

ポイント:550円分

 

2.口座充当

支払い:11,000円

キャッシュバック:後で550円キャッシュバック

 

3.即時充当

値引き:550円

支払い:10,450円

 

4.引落相殺

減額:550円

引落額:10,450円

 

キャッシュレス決済を利用する際の注意点

ポイント還元には上限がある

クレジットカードやデビットカードは15,000円分が上限となるなど、利用するサービスによって上限があるので、事前にチェックしておきましょう!

 

店舗によって利用できるサービスが違う

キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店舗であっても利用できるサービスはそれぞれ違います。

自分が利用しているサービスが使えるかも調べておくといいですね。

 

参考になるサイト

対象店舗の検索

map.cashless.go.jp

 

対象となるクレジットカード・デビットカード

cashless.go.jp

 

主要なキャッシュレス決済サービスのポイント還元法・上限

ポイント還元事業 主要なキャッシュレス決済サービス

 

「キャッシュレス・ポイント還元事業」~消費者のみなさま~

消費者の皆様 TOP | キャッシュレス消費者還元事業

 

まとめ

注意する点もありますが、自分が利用しているサービスがあれば制度を上手に活用してみてはいかがでしょうか。