華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪

NHK 朝ドラランキングベスト20

スポンサーリンク

3月の放送を見逃してしまい、今日の再放送も途中からしか見ることができなかったのですが、「朝ドラランキング」はチェックできました!

朝ドラランキング

 

朝ドラランキング 1~10位

 

1位 あさが来た 2015年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2015(平成27)年9月28日~2016年4月2日

【あらすじ】
幕末、京都の豪商に生まれた今井あさ(波瑠)は、おしとやかな姉(宮﨑あおい)とは対照的に、相撲が大好きなおてんば娘。生まれた時から大阪の両替商・加野屋に嫁ぐことが決まっていたあさは、商いに興味のない趣味人の夫・新次郎(玉木 宏)と結婚。あさは新次郎に支えられ、義父や大阪経済の父と呼ばれる五代友厚(ディーン・フジオカ)から商いを学び、炭坑事業を立ち上げていく。さらに持ち前の負けん気で銀行と生命保険事業を興し、日本初の女子大学の設立にも奔走。幕末から明治の大転換期を、明るく前向きに生き抜いた実業家・あさの物語。

【主題歌】
AKB48「365日の紙飛行機」
【主な出演者】
波瑠、玉木 宏、近藤正臣、宮﨑あおい

365日の紙飛行機

365日の紙飛行機

 

 

 

2位 あまちゃん 2013年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2013(平成25)年4月1日~2013年9月28日

【あらすじ】
2008(平成20)年、高校2年生の天野アキ(能年玲奈)は、母・春子(小泉今日子)の故郷である岩手県・北三陸に移り住む。初めて会った海女の祖母・夏(宮本信子)に影響され、アキは海女さんを目指すことに。挫折と奮闘ののち地元アイドルになったアキは、やがて東京に出て本格的にアイドルを目指す。しかし、東日本大震災が発生。アキは再び北三陸へ戻る。小さな町の愉快な人々とヒロインの笑顔が元気を届ける人情喜劇。

【テーマ曲】
あまちゃんスペシャル・ビッグバンド「あまちゃん オープニングテーマ」
【主な出演者】
能年玲奈、小泉今日子、宮本信子

 

3位 ひよっこ 2017年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2017(平成29)年4月3日~2017年9月30日

【あらすじ】
東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年。茨城県の農村で生まれ育った谷田部みね子(有村架純)は、東京に出稼ぎに出ていた父・実(沢村一樹)の失踪をきっかけに集団就職で上京。みね子を支えたのは、ラジオ工場で共に働いた仲間、東京での親のような存在となった洋食店店主・牧野鈴子(宮本信子)の家族や商店街の人々だった。さまざまな出会いと別れを重ねたみね子は、見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていく。高度成長期をひたむきに生きた「名もなき人々」にスポットを当て、日々の暮らしを温かく描いた物語。

【主題歌】
桑田佳祐「若い広場」
【主な出演者】
有村架純、沢村一樹、木村佳乃、宮本信子

 

 

4位 カーネーション 2011年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2011(平成23)年10月3日~2012年3月31日

【あらすじ】
大阪・岸和田の呉服店に生まれた小原糸子(尾野真千子。晩年:夏木マリ)は、ドレスに憧れミシンに出会い、父・善作(小林 薫)の猛反対にもめげず洋裁の道を突き進む。修業を積んだ糸子は、やがて20歳で自分の店を開き、親や親戚のすすめで、テーラーの勝(駿河太郎)と結婚する。夫の戦死後、さまざまな苦難を乗り越えて糸子は日本のファッションデザイナーの草分けとして活躍。さらに、女手ひとつで3人の娘を世界的ファッションデザイナーに育て上げる。パワフルで笑いに満ちた女性・糸子の一代記。

【主題歌】
椎名林檎「カーネーション」
【主な出演者】
尾野真千子、夏木マリ、小林 薫、麻生祐未

 

カーネーション

カーネーション

 

 

 

5位 ちゅらさん 2001年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2001(平成13)年4月2日~2001年9月29日

【あらすじ】
沖縄が本土に復帰した1972(昭和47)年、沖縄・小浜島の民宿に生まれた古波蔵(こはぐら)恵里(国仲涼子)。小学生のときに結婚の約束をしていた上村文也(小橋賢児)と再会するために高校卒業後に上京。医師となっていた文也とう余曲折の末に結ばれた恵里は、看護師という天職も得る。息子が心のバランスを崩したことをきっかけに一家は小浜島へ。やがて夫婦で心のケアも含めた医療活動をしていく。恵里が、祖母・ハナ(平良とみ)の「命どう宝(命が一番大切)」の言葉を胸に、看護師として人の命を守るために働く物語。

【主題歌】
Kiroro「Best Friend」
【主な出演者】
国仲涼子、堺 正章、田中好子、平良とみ

Best Friend

Best Friend

 

 

 

6位 ごちそうさん 2013年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2013(平成25)年9月30日~2014年3月29日

【あらすじ】
どんな困難にぶち当たってもごはんを食べていければ何とかなる!
大正ロマン華やかなりし東京。洋食店で生まれ育った食いしん坊の東京娘・卯野め以子(杏)が、へんくつな大阪男・西門悠太郎(東出昌大)に恋をし、「食い倒れの街」大阪に嫁ぐことに。義姉の和枝(キムラ緑子)からは数々の「いけず」を受けるが、め以子は食を通じて、次第に家族のわだかまりを解いていく。め以子のたくましい生き方を、数々の料理を通じて描いた。

【主題歌】
ゆず「雨のち晴レルヤ」
【主な出演者】
杏、東出昌大、宮崎美子、近藤正臣

 

 

7位 半分、青い。 2018年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2018(平成30)年4月2日~2018年9月29日

【あらすじ】
大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。岐阜県東部の小さな食堂に生まれた鈴愛(すずめ・永野芽郁)は、ちょっとうかつだけれど失敗を怖れない子。小学生のとき病気で片耳を失聴してしまうが、片側しか雨音が聞こえないことを面白がるような独特の感性を持っている。そんな彼女を支えたのは、わが子を愛してやまない両親(松雪泰子、滝藤賢一)と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみ(佐藤 健)だった。
バブル全盛期に上京した鈴愛は、憧れの少女漫画家となるものの、やがてバブルも青春時代も終わり、挫折してしまう。だがその後も、結婚、出産、離婚などの紆余曲折を経ながら、七転び八起きで平成の世を駆け抜けて行く。何かを半分失っても、ほかのやり方で前に進めばいい。転んでも転んでも立ち上がる、ユニークなヒロインの人生の大冒険。

【主題歌】
星野 源「アイデア」
【主な出演者】
永野芽郁、松雪泰子、佐藤 健

 

 

8位 ちりとてちん 2007年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2007(平成19)年10月1日~2008年3月29日

【あらすじ】
心配性で物事をつい悪いほうに考えてしまう和田喜代美(貫地谷しほり)。高校卒業を目前に、喜代美は故郷の福井・小浜から大阪へと飛び出し、上方落語と出会う。家族の反対を押し切って、落語家の徒然亭草若(渡瀬恒彦)に弟子入り。修業を経て高座に上がると共に、兄弟子の草々(青木崇高)と夫婦に。楽天的でおおざっぱな母・糸子(和久井映見)の生き方にも影響を受けながら、喜代美は自分の人生を輝かせていく。落語とおかあちゃんをキーワードにした、恋あり涙あり笑いありの人情エンターテインメントドラマ。

【テーマ曲】
松下奈緒(ピアノ)「『ちりとてちん』メインテーマ」
【主な出演者】
貫地谷しほり、和久井映見、松重 豊、渡瀬恒彦

 

9位 まんぷく 2018年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2018(平成30)年10月1日~2019年3月30日

【あらすじ】
戦前の大阪に生まれた今井福子(安藤サクラ)は、バイタリティーあふれる青年実業家・立花萬平(長谷川博己)と出会い結婚する。しかし萬平は幻灯機、製塩、金融など、次から次へと事業を手がけ、大成功と大失敗を繰り返す。福子は萬平と人生を歩む中で、夫を支え、背中を押し、引っ張っていく強い女になっていく。そして、どん底からの最後の敗者復活戦、ついに夫婦は「インスタントラーメン」を創り出す。人生大逆転の成功物語。

【主題歌】
DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
【主な出演者】
安藤サクラ、長谷川博己、松坂慶子

 

 

10位 ゲゲゲの女房 2015年

www.nhk.or.jp

【放送期間】
2010(平成22)年3月29日~2010年9月25日

【あらすじ】
昭和30年代、島根・安来に暮らす飯田布美枝(松下奈緒)は、長身のため縁談が決まらない。10歳年上の売れない漫画家・村井茂(向井 理)と見合いをし、わずか5日後に結婚したが、2人を待っていたのは、食べるものにも困る貧乏生活だった。それをまったく気にせず仕事に熱中する茂と、慣れないながらも仕事を手伝い、明るく気丈に夫を支える布美枝。やがて茂はヒット作を世に放ち、漫画家として成功していく。夫婦の歩んだ長い道のりの物語。

【主題歌】
いきものがかり「ありがとう」

【主な出演者】
松下奈緒、向井 理、竹下景子、松坂慶子

 

📺Amazon プライムビデオ

amzn.to

 

朝ドラランキング 11位~20位

11位 「マッサン」

www.nhk.or.jp

12位 「花子とアン」

www.nhk.or.jp

13位 「梅ちゃん先生」

www.nhk.or.jp

14位 「あぐり」

www.nhk.or.jp

15位 「おひさま」

www.nhk.or.jp

16位 「おしん」

www.nhk.or.jp

17位 「てるてる家族」

www.nhk.or.jp

18位 「まれ」

www.nhk.or.jp

19位 「とと姉ちゃん」

www.nhk.or.jp

20位 「ふたりっ子」

www.nhk.or.jp

 

朝ドラランキング 21位~40位

21位 「純情きらり」
22位 「べっぴんさん」
23位 「芋たこなんきん」
24位 「わろてんか」
25位 「てっぱん」
26位 「どんど晴れ」
27位 「澪つくし」
28位 「おはなはん」
29位 「はね駒(こんま)」
30位 「私の青空」
31位 「ひらり」
32位 「あすか」
33位 「マー姉ちゃん」
34位 「雲のじゅうたん」
35位 「純と愛」
36位 「風のハルカ」
37位 「だんだん」
38位 「ひまわり」
39位 「鳩子の海」
40位 「さくら」

 

まとめ

私の好きな「あさが来た」は1位でした♬

Amazonのプライムビデオで見ることができる4作品もあるのでぜひチェックしてみてください。

*ゲゲゲの女房

*おひさま

*てっぱん

 

関連記事