華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪<a href="https://happyessence2016.com/profile" rel="noopener" target="_blank">他ブログ、SNS、紹介コードなど</a>

【シューイチ】低温調理器で簡単プロ並み極上肉料理

スポンサーリンク

10月11(日)の「まじっすか」のテーマは”肉丸フェス2020開幕”
大ヒットアイテム「低温調理器」で簡単にプロ並みの極上肉料理に挑戦!

シューイチ 低温調理器

 

 

低温調理器

特徴

①加熱したい温度と時間を設定

②鍋の水を加熱&循環させて設定した温度を維持

③おいしく肉を調理できると言われる60℃~65℃の低温でじっくり加熱できる

⇒うまみを逃さずやわらか&ジューシーに仕上げられる

 

使用する低温調理器

BONIQ Pro(ボニーク プロ)

累計10万台を売り上げる大ヒット商品!

【進化した6つのポイント】
1.ハイパワー(1200W)
2.小型化(約36%サイズダウン)
3.高剛性(フルアルミボディ)
4.装着性(脱着式クリップホルダー)
5.Wifi連携 (オリジナルアプリ)
6.防水仕様(IPX7)

 

レシピ

サラダチキン(2人分)

1.鶏むね肉(300g)、ネギ(1本)、しょうがの皮(1片分)、ごま油(大さじ1)を密閉できる袋に入れる。

2.低温調理器を使い、60℃の低温で90分加熱。

3.火が通ったら鍋から出して袋に塩(2.5g)を入れ30分寝かせる

 

激うま!豚ヒレ肉のポークステーキ

<材料>

・豚ヒレ肉(300g)
・塩(4.5g)
・コショウ(少々)
・小麦粉(少々)
・バター(10g)
・オリーブオイル(大さじ2)

 

<作り方>

1.豚ヒレ肉に塩コショウで下味をつける(こすりつける感じで揉む)

低温調理の極意☝

加熱する前にしっかり味付けするべし

2.空気が入らないようにラップでヒレ肉をしっかり巻き、両端をきつく締める

3.食品用ビニール袋に横向きで入れ鍋に沈める(63℃で1時間50分)<

低温調理の極意☝

食中毒のリスクを避けるため長時間かけて加熱すべし

4.《ソース作り》 

マスタード(大さじ2)はちみつ(大さじ2)塩コショウ(少々)レモン汁(少々)
を混ぜてソースを作る

5.ラップを取り表面の水分を拭き取って分厚くカット

6.豚ヒレ肉の表面に小麦粉をまぶしてフライパンで焼く

ポイント油をかけながら肉を焼く

7.表面に焼き色がついたら火を止めてバターをからめる

8.全体に焼き色がついたらハニーマスタードをたっぷりかけて完成!

 

超極厚!絶品ハンバーグ

<材料 3個分>

・牛ひき肉(280g)
・豚ひき肉(120g)
・卵(1個)
・玉ねぎ(150g)
・レンコン(30g)
・生パン粉(30g)
・塩(3g)
・コショウ(少々)
・チキンコンソメ(3g)
・ナツメグ(少々)

 

<作り方>

1.みじん切りにした野菜と具材全てをこねる

低温調理の極意☝

じっくり加熱するので通常より厚い肉でも火が通る

2.成形したハンバーグを65℃で1時間50分加熱

3.市販のデミグラスソース・水・焼き肉のタレを加熱
4.温まったら火を止めてバターを溶かす
5.油をかけながらフライパンで全体に焼き目をつける
6.特製デミグラスソースをたっぷりかける

 

ホットサンドメーカーで作った焼きナゲット

<材料>

・鶏ひき肉
・から揚げ粉
・塩コショウ
・スライスチーズ

 

<作り方>

1.チーズ以外の材料をビニール袋に入れて袋の上から揉む
2.材料の半分を油を引いたホットサンドメーカーに敷き詰める
3.チーズをのせる
4.チーズの上に残りの材料をのせる
5.閉じて片面4分ずつ火にかける

 

低温調理器・ホットサンドメーカー

葉山社中 「BONiQ 低温調理器」

●簡単ほったらかしで高級レストランクオリティのお肉
簡単3ステップで安価な赤身のブロック肉やパサつきがちな鶏胸肉を、あなたの想像する【理想の肉】へと調理できる新感覚の画期的調理器具。

 

 

アイリスオーヤマ 「低温調理器 スロークッカー」

市販の赤身ブロック肉や、パサつきがちな鶏むね肉をプロが仕上げたお肉へと変貌させる、新感覚の調理器具。
均一にムラなく加熱し、旨味を閉じ込めます。

 

アイリスオーヤマ 「ホットサンドメーカー」

■中の具がはみ出さない内側プレス
食パンの耳の内側でプレスされるので耳までカリカリ♪
具材がはみ出しにくく、食べやすいホットサンドが作れます。