華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪

花粉症対策3か条*たけしの家庭の医学

スポンサーリンク

2018年2月27日(火)のたけしの家庭の医学では、「家庭で徹底したい花粉症対策3か条」を紹介しました。

f:id:happygolucky8011:20180320143829j:plain

 

 

 

家庭で徹底したい花粉症対策3ヵ条

 

・花粉を持ち込まない

・花粉を排除する

・花粉をまき散らさない

 

持ち込まない

 

飛散する花粉はどうすることもできないので、花粉を取り込まないようにする対策が必要です。

 

玄関の外で花粉を払い落とす

玄関に入ってから落としては意味がないので、入る前にきちんと落としましょう

 

眼鏡やマスクを着用する

花粉症対策用のマスクを使用すると、一般のマスクに比べて身体に入ってくる花粉の数が約半分程度になります。

 

ツルツルした素材の服を着る

コートやジャケットなどのアウターは、毛足の長い毛糸の素材は避けてポリエステル系のツルツルした素材を選びましょう。

 

洗濯物はできるだけ部屋干しにするか朝早い時間に干す

 

花粉は朝から飛び始め、山間部から都市部へ飛んでくるピークは13時~15時です。

午前中の早い時間(午前9時頃)以降は、できるだけ部屋に干すようにしましょう。

 

花粉を排除する

 

手洗い、鼻うがいをする

市販の生理食塩水と器具を使用して鼻うがいをします。

「あー」と声を出しながらうがいすると、喉に入ってむせることがないので安心です。

 

花粉をまき散らさない

 

フローリングは拭き掃除をする

フローリングで掃除機を使うと花粉を巻き上げてしまうので、床を濡れ雑巾で拭くようにしましょう!

 

空気清浄機の置き場所

空気清浄機はリビングの入口など人通りが多くて風通しのいい場所に置くようにします。

 

湿度を60%に保つ

湿度を60%に保つことで花粉の舞い上がりを防ぐだけでなく、鼻や喉の粘膜の乾燥や炎症を防いでくれます。 リビングだけでなく寝室にも置いてみましょう。

 

まとめ

 

今年もやってきました! 花粉の季節…

くしゃみや鼻水は出ないのですが、目のかゆみがあるので、なかなか穏やかには過ごせません💦

こちらは2月の情報ですが、前シーズン比の花粉飛散量の地図です

f:id:happygolucky8011:20180320144028j:plain

tenki.jpの「2018年シーズンの花粉飛散傾向」ページより画像をお借りしました)

 

症状が軽減されるよう、この記事でご紹介した花粉症対策を活用してみます!