華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪

【ヒルナンデス】正しい花粉症対策とは?

スポンサーリンク

2月28日の『ヒルナンデス』で紹介された「花粉症の正しい対策法」

教えてくださったのは、大谷クリニックの大谷義夫院長。

 

 

インナーマスクの作り方

この方法で作ったマスクは99%の花粉をカットするそうです!

【材料】
・使い捨てマスク
・ガーゼ(縦横10センチ×2枚)
・化粧用コットン(1枚)

 

【作り方】
①化粧用コットンを丸め、ガーゼでくるむ。
②もう1枚のガーゼを4つ折りにしてマスクの内側にあてる。
③鼻の下にガーゼでくるんだコットンをあて、マスクを装着する。

 

花粉症環境保健マニュアル

花粉症環境保健マニュアル

 

 

花粉症対策として「窓を開けて換気する」のは正しい? 間違い?

〇  正しい
人や風によって室内に運ばれた花粉は、換気しないと出る所がなくなり、どんどん室内の花粉濃度が上がってしまいます。
換気のポイントは、窓を開ける幅を10cm程度にしてレースのカーテンをすること。
空気を入れ換えることにより、室内の花粉濃度を下げることができ、さらに流入花粉を約4分の1に減らすことができます。

 

花粉症対策として「軽い運動を行う」は正しい? 間違い?

〇  正しい
日光に当たることで体内にビタミンDが生成され免疫バランスが整い、花粉症の予防効果が期待できます。
ウォーキングなどの軽い運動がオススメです。
※マスクは着けて運動しましょう!!

 

花粉症対策として「帰宅したら玄関で衣服をはたく」のは正しい? 間違い?

×  間違い
手で強くはたくことで花粉が舞い上がってしまい逆効果!
粘着性のシートが付いた粘着ローラーで花粉をくっつけ取ることで捨てる時に花粉が再飛散しないで便利。
家に粘着ローラーがない方は、やさしくなでるように落としましょう。

 

床に溜まった花粉を効果的に掃除する方法として「水拭き」は正しい?間違い?

×  間違い
ぞうきんで水拭きした際に残る水にも花粉が付着しているため、その部分が乾いた時に、そのまま花粉が残ってしまいます。
吸着剤がついたほこり取り用モップを使い、家具の高いところから順にモップがけをして最後に床掃除をしましょう。
※掃除をするタイミングは、花粉が舞い上がらず床面に花粉が落ちた状態になっている朝一番か、帰宅直後がオススメ!

 

花粉症対策として「早朝なら洗濯物を外に干しても良い」は正しい? 間違い?

〇 正しい
花粉飛散量のピークは、都市部では朝ではなくお昼や日没後に来ます。
洗濯物は濡れた状態だと、花粉がつきやすいので早朝から干せば、花粉飛散量がピークになるお昼頃にはすでに乾いているので花粉が付きにくくなります。
※ただし花粉が全く付かない訳ではないので、取り込む際には外で軽くはたくのがオススメです
(目安は午前7時頃~11時頃)

 

花粉飛散情報

2019年 春の花粉飛散予測(第4報)

tenki.jp

 

週間花粉飛散情報 2019

tenki.jp

 

花粉症に関する記事

www.fruitfuldays2017.com

 

www.fruitfuldays2017.com

 

まとめ

花粉症対策

花粉飛散情報をチェックして、できる予防をきちんとするように心がけましょう!