華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪

アリ対策~人編、家編~

スポンサーリンク

父が足をアリに咬まれた話を前記事に掲載しました。

※食事中や昆虫嫌いの方はスルーをお願いします。

 

www.fruitfuldays2017.com

 

今記事ではアリ対策をご紹介します。

 

 

アリ対策

 

人編

アリに咬まれた傷口が数カ所あり、出血している箇所もあったので皮膚科へ行きました。

経緯を説明すると先生も驚いていたので、少なくともその病院ではそのような患者さんが受診したことはないのかもしれません。

父は糖尿病です。

尿が甘い匂いがすると聞いたことがありますが、血液もアリを誘う匂いがするのかな?

 

抗炎症作用のある軟膏「デルモラン」を処方していただきました。

1日1回の塗布なので就寝前に塗るようにしています。

 

家編

わが家は築40年以上。

小さなアリが入る隙間はいくらでもあります。

昨年は台所で見かけましたが、今年は現れなかったので「これだけ暑いとアリも来ないね~」とのん気に母と話していました。

…が、まさかこんなひどい目にあうとは(あったのは父だけど)

 

父は一人用のこたつに座っています。

日曜の夜と月曜の昼は足元にアリが集まっており、行列をたどると縁側の納戸に行きつきました!

 

f:id:happygolucky8011:20180824143129j:plain

 

扉が閉まりにくくなっていたので、外しちゃったんですよね。

普段は、つっぱり棒+のれんで隠しています。

f:id:happygolucky8011:20180824143126j:plain

 

扉がないことでアリが移動しやすくなったのかもしれませんが、閉まり具合の悪さとどちらを取るかですよね…というか、扉は捨ててしまったのでこの方法しかないのですが。

 

そして、下段の左側は無残な姿になっています💧

f:id:happygolucky8011:20180824143123j:plain

 

ここも何とかしなくちゃなと思いつつそのまま放置していました。

これを機にどうにかしなければ!!

 

アリの侵入を防ぐ

台風が近づいてきていたので外出できるうちにホームセンターへ行き、『アリキンチョール』を購入。

アリキンチョール

 

直接スプレーできるだけでなく、侵入防止効果もあると書かれていました!

まずはアリの列が続いていた奥の角にスプレーを噴射。

 

細い専用ノズルが大活躍です。

アリキンチョール ノズル

 

この後、すき間テープを貼って侵入防止!

 

こちらは、ホームセンターでカットしてもらったべニヤ板。

ベニヤ板


 

釘を打ったり、ドライバーでネジを締めるようなDIY能力はないので、強力両面テープで貼りつけました。

ホームスタッフ 両面テープ

 

 

アリよけ対策にハッカ油

 また、念のために父の周りには『ハッカ油』の原液をたらしたコットンを置いておきました。

ハッカ油

 


ハッカ油は虫よけ効果が期待されています。

香りの好みはありますが、夏にピッタリの清涼感のある爽やかな香りです。

 

www.hakkayu.jp

 

まとめ

おかげで翌日からアリを見かけなくなりました。

これでひとまずアリ対策はできたようです。

ですが、何かのきっかけでまた現れるかもしれませんので油断せずに過ごそうと思います。

 

参考記事

 


アリキンチョール 蟻用駆除・忌避スプレー 300mL (シロアリ駆除にも)

アリキンチョール 蟻用駆除・忌避スプレー 300mL (シロアリ駆除にも)

 

 

 

 

健栄製薬 ハッカ油P 20ml 食品添加物

健栄製薬 ハッカ油P 20ml 食品添加物