華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪

あさイチ*知ってビックリ!イマドキの本屋さんで紹介された本

スポンサーリンク

5月16日(水)のあさイチのテーマは、「知ってビックリ!イマドキの本屋さん」

個性的で魅力的な書店が紹介されました。

f:id:happygolucky8011:20180519165544j:plain

 

  

シークレットブックとは?

 

日本ブックカフェ協会によると、コーヒーやスイーツ、ビールなどを味わいながら、心ゆくまで本を読むことができるブックカフェは今や全国に推定1,000店あります。

昨年、東京・池袋にオープンした人気のブックカフェ「梟書茶房(ふくろうしょさぼう)」では、本のタイトルをわざと隠して、限られたポップ(推薦文)などだけで本を選んで買ってもらう「シークレットブック」(お店では”ふくろう文庫”と言われています)が人気になっています。

 

www.doutor.co.jp

 

あなたにピッタリの本をお届けします

 

これまでに1万冊を超える本を読んできた北海道砂川市の書店『いわた書店』の店主、岩田さんは、“カルテ”と呼ばれる注文書をもとに、ひとりひとりにあった1万円分の本を厳選して送り届けるサービスを行っています。

 

カルテ記入内容

・年齢

・職業

・これまで読んだ本で印象に残っているベスト20

・それまでの人生で嬉しかったことやつらかったこと

 

世界を広げたいという人や、いつも同じような本ばかり読んでしまうという人などに好評です。

 

今回取材を受けた福岡の山本さんは、子供のころから本が大好きだったものの5人の子育てをする間なかなか自分の時間が取れずに本を読むことができなかったそう。

そんな山本さんが10年ぶりに読んだ本が又吉直樹さんの「火花」

一番下の子が小学校に入り少し時間ができたこともあって、その後2年間で140冊読みました!

一万円選書では客観的に人に選んでもらうので、どんな本を選んでもらえるのか興味があり、自分の好みと違うものを選んでもらうことで世界を広げたいと思い応募したそうです。

 

代金は書籍代1万円と送料のみで手数料は不要とのこと。

岩田さんからのお手紙も添えられています。

ぜひとも申し込んでみたい!と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、年間6,000件もの申し込みが寄せられるため、抽選を行っています。

現在は受付停止中で、次回の受付は10月ころの予定です。

 

いわた書店 一万円選書

 

 また、東京・赤坂の『双子のライオン堂』では、家の本棚の写真を送るとその人の好みの本を選んで送ってくれる選書配本サービス”本棚からの便り”を実施しています。

 

選書配本サービス『本棚からの便り』

 

エステや美容室まで経営する書店

 

広島県庄原市東城町唯一の書店『総商さとうウィー東城店』は、エステサロンや美容室、コインランドリーの経営もしています。

農業に携わる方が多い地域なので、書店では農業に関する書籍を多く仕入れています。

(下の欄でご紹介している『和牛の飼い方』は3か月前に3冊仕入れて既に2冊売れたそう) 

また、隣で営業している美容師さん(オーナーの奥様)がオススメした本を帰りに買って帰ることができたり、同じ敷地内にあるコインランドリーを利用するお客さまが待ち時間に立ち寄ったり…とさまざまなアイデアで事業を展開していくことができるのですね。

 

読書会を開催する書店

 

今、読書会を開催する書店が増えています。

東京豊島区にある『天狼院書店「東京天狼院」』では、毎週日曜日にテーマを変えながら読書会を行っています。

人によってオススメの本が異なるため、読書の幅が広がると好評です。

また、読書会で紹介された本は店が取り寄せて3か月間、売り場に並びます。

 

tenro-in.com

 

番組に登場した主な本

 

『きみのためのバラ』(池澤夏樹著)

いわた書店の岩田さんが山本さんに選んだ本。

 

きみのためのバラ (新潮文庫)

きみのためのバラ (新潮文庫)

 

 

 

『和牛の飼い方』(農山漁村文化協会編)

 

和牛の飼い方 コツと裏ワザ

和牛の飼い方 コツと裏ワザ

 

 

『楽園のカンヴァス』(原田マハ著)

美容師さんがお客様にオススメした本

 

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

楽園のカンヴァス (新潮文庫)

 

 

 

『お灸のすすめ』(お灸普及の会)

美容師さんがお客様にオススメしたら100冊以上売れた本

 

お灸のすすめ-一回のお灸で必ずからだはかわっていく

お灸のすすめ-一回のお灸で必ずからだはかわっていく

 

 

次の4冊は、読書会のテーマ”正解一周に持っていくならどんな本?”に合わせて参加者が紹介した本です。

 

『大好きに会いに行こう!』(trippiece監修)

 

大好きに会いに行こう! 世界のお祭り(フェス)&イベントガイド

大好きに会いに行こう! 世界のお祭り(フェス)&イベントガイド

  • 作者: trippiece(トリッピース)
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2014/06/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

『行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000キロメートル歩いた男の冒険』(春間豪太郎著)

 

-リアルRPG譚- 行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の冒険

-リアルRPG譚- 行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の冒険

 

 

 

『人生に疲れたらスペイン巡礼』(小野美由紀著)

 

人生に疲れたらスペイン巡礼?飲み、食べ、歩く800キロの旅? (光文社新書)

人生に疲れたらスペイン巡礼?飲み、食べ、歩く800キロの旅? (光文社新書)

 

 

『再生』(石田衣良著)

 

再生 (角川文庫)

再生 (角川文庫)

 

 

 

『恩讐の鎮魂曲(レクイエム)』(中山七里著)

ゲストの谷原章介さんオススメの本

 

恩讐の鎮魂曲 (講談社文庫)

恩讐の鎮魂曲 (講談社文庫)

 

 

『せつない動物図鑑』(ブルック・パーカー著)

ゲストの山口もえさんオススメの本です。

 

せつない動物図鑑

せつない動物図鑑

 

 

 

まとめ

 

最近では『Amazon』や『楽天ブックス』で本を購入することが多くなりました。

店頭にない本を取り寄せてもらってまた取りに行くよりは、直接購入する方がより早く手元に届く良さがあります。

一方で店舗でしか体験できないのが思わぬ本との出会い。

ベストセラーやオススメコーナーに並んでいたり、目的の本を探しているときにふと目にとまったり…

それぞれのいいところを取り入れて読書を楽しもうと思います♬