華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪

老化スピードを速める活性酸素の増加を防ぐケア

スポンサーリンク

 

日常生活を送っているだけで身体はサビる!?

 

私たちの身体は、呼吸で取り入れた酸素を使って栄養素を燃やしてエネルギーを作り出していますが、取り入れた酸素の2~3%は活性酸素となってしまいます。

活性酸素は体内の有害菌を白血球とともに殺菌する働きがありますが、同時に身体を酸化(サビ)させ、老化スピードを速める原因にもなります。

激しい運動やストレス、喫煙、紫外線を浴びることによって活性酸素は増加してしまいます。

近年の老化に関する研究によっても、生活環境を見直して活性酸素から身体を守ることが大切とされています。

 

こんなとき老化スピードは速まる!

・紫外線を浴びたとき

・精神的、身体的ストレスを感じたとき

・激しい運動をして大量の酸素を消費したとき

・喫煙、飲酒時 ・ファストフードなど添加物の多い食生活を続けたとき

・脂肪分の多い食事をとったとき

 

体内に存在する酵素やたんぱく質、ビタミンなどには発生した活性酸素を消去できる抗酸化力が備わっています 。

そのため活性酸素が増加しても本来ならば身体が老化することから守り、若々しさを保つことができます。

しかし、活性酸素が大量に発生してしまった場合は処理しきれない状況に…

さらに、抗酸化力は40歳を過ぎたあたりからだんだん衰えはじめ、活性酸素に対応できなくなってしまいます。

そのため、40歳くらいから白髪や小じわ、シミなど、さまざまな老化のサインが現れ始めるのです。

  

f:id:happygolucky8011:20180414235739j:plain

 

活性酸素でコラーゲンが減少!?

 

紫外線によって過剰に発生した活性酸素を分解してくれるのがビタミンCです。
しかし、ビタミンCはコラーゲン生成に欠かせない成分。
活性酸素の分解に使ってしまうと十分なコラーゲンが作られなくなってしまうのです。
紫外線を浴びることでビタミンCとコラーゲンの減少、活性酸素による肌の酸化が起こり、どんどん肌の老化が進行していってしまいます。

 

ポリフェノールが救世主に!

 

コラーゲンやビタミンCが失われると、肌へのダメージは避けられません。
そこで注目されている成分が「ポリフェノール」
赤ワインやお茶に多く含まれていることでよく知られていますが、ビタミンCよりも活性酸素を分解する力が優れているのです。
ポリフェノールが含まれる食材を摂取することで、ビタミンCも失わず、コラーゲンの生成がスムーズに行われます。
ポリフェノールを積極的に摂って、モチモチぷるぷるのお肌を手に入れましょう!

 

内側と外側からのWケア

 

ポリフェノール


ポリフェノールの活性酸素に対する抗酸化作用は、ビタミンCの数倍!
食事ごとに摂るようにすると効果が持続するので積極的に摂取しましょう。
⇒ブルーベリー、チョコレート、大豆製品など


コラーゲン


飲むコラーゲンで身体の内側から、塗るコラーゲンで身体の外側から。
内側と外側のWケアで美肌を目指しましょう!

 

 

まとめ

 

食事から摂取するのが基本ですが、足りない分はサプリメントを上手に活用して補いましょう。