華麗なる加齢ライフ

身体や心のメンテナンスがとても大切なアラフォー世代。いつもキレイで元気にいられるための色々なグッズやネタをお伝えします♪

日経トレンディ 2018年ヒット予測 ベスト10

スポンサーリンク

早いもので今年もあと2ヶ月ですね。

日経トレンディが、この時期恒例の「2017年ヒット商品」と「2018年ヒット予測」を発表しました。

こちらの記事では「2018年ヒット予測 ベスト10」をご紹介します♬

 

2018年ヒット予測 ベスト10

 

第10位 みな得フードシェアリング

飲食店で料理が余った場合など、時間や数を限定し安く提供する
店⇒余った料理を売る
客⇒安く食べられる
と、みんなが得をするサービス

第9位 即席パーフェクトヌードル

即席めんのパスタにもかかわらず1食分の栄養素が摂れます。

 

 

 

第8位 遠近”スイッチ”メガネ

Touch Focus(三井化学)より 来春発売予定

ワンタッチでフォーカスを変えられる遠近両用メガネ👓
電子回路が内蔵されており、フレーム横のセンサーに触れると電気が通って液晶レンズが作動します。
この時に老眼鏡に切り替わるシステムです。

 

第7位 走って戦うジュニアシューズ

UNLIMITIV(バンダイ)より 来春発売予定

センサーが内蔵されており、「歩く」「走る」「ダッシュ」に反応。
最大の特徴は、スマホゲームと連動していること。
走るほどゲームが有利になるので、走りたくなるシューズです。

 

第6位 UMAMI家電

Felio スーヴィードクッキング(富士商)より年内発売予定

低温調理ができるうまみを逃がさない調理器具のこと。
低温でじっくり調理することで、やわらかく、素材のうま味を閉じ込めることができるそうです。

 

第5位 ハイドロ銀チタン

消臭などに優れた新テクノロジーの素材。
ニオイを撃退する洋服や靴下、タオルなどが来年続々と発売される予定です。

 

 

第4位 日本流グローサラント

グロサリーストア(食料品店)とレストランを融合した欧米では注目されている業態。
レストランで出された料理の具材はスーパーで購入することができます。
レシピを置いている具材のコーナーもあるので、家に帰って自分で作ることもできます。

 

第3位 疲労回復ジム

東京 武蔵野市 ティップネス 吉祥寺店
運動はもちろんのこと、その日の体調に応じて「疲れている時は、しっかり身体を回復させましょう」というコンテンツもあります。
トレーニングウェアなどに着替える必要はなく、普段着のままでストレッチやマッサージなどを使用することができます。
体が疲れている人にも使えるフィットネスクラブを展開していこうというというコンセプトで導入したそうです。
岩盤チェアや自動整体機などリフレッシュできるものから、ボディメトリクスというバネの反動を利用してストレッチをするマシンもあり、負担が少なく身体を伸ばすことができるそうです。

 

第2位 熱狂ライブコマース

新しい形の通販。
スマホアプリの生配信機能を使用して、売り手の配信者と買い手の視聴者が直接やり取りをすることができます。
テレビでは「BASE(ベイス)」というショッピングアプリを利用していました。

 

第1位 マルチAIスピーカー

AI=人工知能搭載スピーカーとは?

Google Home
話しかけるだけで自分のスケジュールを聞いたり、音楽を聴いたりなど声で操作することができる。
また、専用の器具を使用すればテレビの操作や照明の切り替えもできるのです。

Google Home(グーグル ホーム)

Google Home(グーグル ホーム)